微妙な自慢と深い嫉妬に恐怖し,
弱虫の自分に沈んだこと

「こんにちは・・・」👩🅰️
「こんにちは.
 こんにちは・・・
 はじめまして・・・ですよね❓」👩🅱️

🐱 は面識がなかったけれど,
たまたまスーパー 🛒 で一緒になったママ友さん 👩🅰️ の,
お知り合いのママ友さん 👩🅱️ に遭遇したのはつい先日.

「そういえばXちゃん 👦,
 受験 🏫,どうだったの❓」🅰️
「何とか合格 🎉 して・・・」🅱️
「それ,すごいね・・・
 Xちゃん 👦,優秀だから」🅰️
いぇいぇ・・・そんな.
 たまたま通ってくれて・・・」🅱️

サッと買い物 👛 を済ませて帰りたかったのですが,
立ち止まったママ友さん 🅰️ につられて足を止めてしまい・・・
その場を離れるきっかけがつかめないまま,
選びから合格発表入学手続きまで,
受験を決めてからの苦労話を,
なぜか 🐱 も聞かされるハメに.

微妙な自慢と上滑りなお世辞絡み合い辟易 😿 しつつ,
無意味な笑顔 😶 を貼り付けながらひたすら相づちを打つことしばし.
チラリと時計 ⌚️ を見たママ友さん 🅰️ のママ友さん 🅱️ が,
そそくさとレジに向かってくれて・・・

はぁ・・・
きっつ・・・💧
知らないお子さん 👦 の話とか,
まるでまったく興味ないし・・・😼💦

少しホッとして買い物 🛒 を再開したところで,
さらなる恐怖 🙀 が襲ってきました.

私立っていってもね,
 レベル低いみたいよ・・・
 受かったところ」🅰️

はぁ

お金 💴 があればさ,
 誰だって私立にやれるって・・・」🅰️

はぁ

「でもあそこ・・・ダンナ,確か公務員なんだよね.
 私立なんて・・・苦しいんじゃないの❓」🅰️

はぁ

曖昧相づち関心がないことを伝えたつもりでも,
深い嫉妬にかき立てられたママ友さん 🅰️ には,
🐱 の控えめなサイン伝わるはずもなく・・・

買い物 👛 を終えたときには,
すっかりどんより重〜い気持ち 💀 に沈んでいました.

立ち止まらなきゃよかったんだけど・・・
自分 🐱 に関係のない話しが始まったところで,
お先に」って,その場を離れちゃえばよかったんだけど・・・
ついつい弱虫がでちゃうんですよね,
こういう場面で・・・

難しいです 😿

にほんブログ村参加中❗️
よかったらポチッとひとつお願いします 😉
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ にほんブログ村 大人の生活ブログ 性の悩みへ にほんブログ村 大人の生活ブログへ