あれ? どこ? これって・・・

が深まるある時のこと,
義母が小さな手術を受けることになりました.

 

困ったな・・・

 

パートとはいえ安心して仕事ができるのは,
娘たち義父母の家に帰ることができるからだし,
入院ともなれば,
義父だけでは準備もできないだろうし,
義母も義父には頼みたくないこともあるだろうし・・・

 

義妹も結婚して家を出ていて,
先方での立場を思えば頼るわけにもいかない・・・となれば,
やっぱりサポートするのはしかないか.

 

ということで,
入院の準備から手続き
手術当日の待機から退院して家に戻るまで,
あれこれとお手伝いをすることになりました.
そして・・・入院のその日,
個室が空いていると聞いた義父は,
迷うことなく個室に決めて(男らしいなぁ・・・お義父さん),
病室部屋に入ってみると・・・かなり自由に過ごせるらしい.
基本的には元気義母
「な〜んだ・・・だったら,
 アレも,コレも,持ってくればよかった」
と,さっそくいろんな希望が出てきました.
数日だけど,快適に過ごせるのならそれがいちばんなわけで,
「あ,じゃぁ持ってきますよ」と申し出れば,
「お願いしていい?」と,ちゃっかり気味の義母の笑顔が・・・

 

そしたらね,あそこからアレとコレと,
ここからアレと,そこからコレと,
「で,お父さんには内緒だけどね,
 鏡台の右の引き出しの下に,
 キャッシュカードが入ってるから,
 それも持ってきてくれる?」

 

え〜,へそくりなんてしてるんだ.
だけど,短い入院だしお金なんて使わないでしょ!
「あ,私,立て替えますけど・・・」
「いいの,悪いけど持ってきて」
ということで・・・

 

自宅からは歩いて数分,
何度も泊まったことがある実家へ.
だいたいの様子はわかるけれど,
自分で開けて,
ひとりきりで入るのは初めてで,
頼まれたことをするだけでも,
それなりに気を遣うものなんだなと,
人の家」であることを初めて強く感じたりもしました.

 

あれやこれやと荷物を集めて,
義父のふとんだけが敷きっぱなしになっている和室で,
鏡台の引き出しを開ければ,
空き箱を使って小物がきれいに整理されていて,
「お義母さんらしいなぁ」と思いながら,
キャッシュカードを探してみても・・・ない.
下の引き出しにも・・・ないみたい.

 

あれ? 反対側なのかな? と,
左の引き出しを開けて・・・硬直しました.
そこに入っていたのは,
間違いようもなくスキンの小箱.

 

考えてみたら,
テレビとかでも高齢者の性が話題になるわけなので,
義父母だってもしかしたら,
そういう時間があっても自然なわけで・・・

 

ただ・・・ついつい脳裏をかすめるのは,
お義父さんっていくつだっけ・・・お義母さんって・・・
そんな疑問を無理矢理意識の下に押し戻して,
慌てて引き出しを閉めて,
もう一度,右側の引き出しを開けてみるけど・・・やっぱりない・・・
下の引き出しを開けて,買い置きのコットンの箱を出してみると,
その奥に・・・あった

 

「ごめんね,重かったでしょ?」
「いえ,遅くなってしまって・・・」
「そしたら,一緒に下に」と,
義母に連れられてロビーに降りて,
コーヒーショップでお茶をご一緒して,
帰り際,ATMに立ち寄った義母が封筒を・・・
「これ,少しだけど・・・御礼
 Mさんが自分のために使ってね・・・」

 

う〜ん・・・
だからへそくりキャッシュカードだったのか・・・
けてくるよ.

 

自分のためにって・・・
私はに使いたいんだろう・・・
封筒は今もそのまま大切にしまってあります.

 

にほんブログ村参加中!

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ

おむつを買うのはたいへんでした・・・
小さな子どもを連れていろいろな買い物をしたうえに,
スーパーやドラッグストアでかさばるおむつを買うのは,
やっぱりとってもたいへんでした・・・
今ではかさばるおむつ苦労することはなくなりましたが,
たいへんな時にはやはり,Amazonに頼ってました.
今なら「定期便」とかも使ったかもしれません.

楽天市場探すなら,
こちら↓ショップおすすめです.