あけまして・・・え? お茶ですか・・・

「Kさん,さっそくですけど明日
 納品手伝い,お願いできますか?」

 

もちろんです!
お断りする理由なんてないし!

 

子どもたちを送り出して,
さぁ,  も支度を整えて・・・

 

いろんな展開があるのはよ〜くわかってますからね.

 

シェーバーで直前のお手入れを済ませて,
インナーは新しくてきれいなやつを選んで,
念のためショーツにはライナーをつけて・・・
もちろん,流れによってはちゃんと着替えられるように,
予備のショーツも忍ばせれば,
後は服選び.

 

服は・・・どうする?
やっぱり年始めだからね.
専務さん  がお気に入りの,
ちょっとフワッとしたフレアのスカートに,
身体にピタッとくる薄手のセーターを選んで・・・
ストッキングも・・・これにしちゃえ.
さて,いいかな・・・準備完了

 

その日も追加の事務処理はあまりなくて,
お茶を入れたり,古い書類の処分をしたり・・・
午後が来るのが待ち遠しいこと・・・

 

「じゃ,出掛けましょうか」
「はい・・・」

 

当然だけど納品先はそんなになくて,
ほどなくは,私には思い出深い,
お庭がきれいなホテルへの道をたどりはじめ・・・

 

車を止めてロビーに入った専務さん
なぜかフロントには向かわずにそのままカフェに・・・

 

  あれ  どうして 

 

「お茶,しましょうか」
え〜 なんで〜
時間,もったいないじゃん
「はい・・・」

 

気もそぞろにあれこれ話しをするうちに,
ほどなくコーヒーとハーブティーが届くと,
専務さん  が突然・・・

 

「Kさん,もうずいぶんになりますけど,
 こういう時間大丈夫ですか?」
「え・・・あ,はい
負担になってたり,困ってたり,
 してないですか?」
「あ,いえ・・・全然・・・あの・・・」

 

うっそ〜 そんなこと気にしてくれたんだ・・・

 

「なかなか,こういうタイミングってないですから.
 も変わったし,一度,聞いておきたくて・・・」
「ありがとうございます」(って,何を言ってんだか・・・私はいつも)
「よかった・・・ 何かあったら,
いつでも何でもいってくださいね」
「ありがとうございます」(って・・・ありがとうばっかりだな〜,私)
「お茶飲んだら,今日は早めに帰りましょうか?」

 

え〜 そうなの? 
もうすっかりそのつもりで準備してきてるんだけど・・・

 

お天気  はいいけどキーンと冷たい空気のなか,
少しだけ庭園を散歩して,
話すともなくあれこれと話しを聞いてもらって,
ほどなく駐車場に戻って・・・

 

やっぱりこのまま帰るんだよね・・・ 

< br />

来週はまた,お部屋,取っておきますね」
「あ・・・お願いします
(お願いしますって・・・まったく・・・)

 

でもね,こういう変化を織り交ぜてくれるから,
この時間・・・飽きないどころか,ますますはまっちゃうのかも.
つまり要するに,完全に手玉に取られちゃってるってことは,
もう間違いないってことなんだけどね・・・
 
にほんブログ村参加中!

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ にほんブログ村 大人の生活ブログ 性の悩みへ にほんブログ村 大人の生活ブログへ

大切な時間もっと大切にしたい
勇気を出して,大胆下着を着けて・・・
初めて挑戦したのがディーコッテのショーツ.
結局,何枚か買わされました.
でも・・・着けてあげたには,
その時までのプロセスが,
少しだけ長く濃くなるような気が・・・
こちらのブランド
お財布にも優しいので助かります