ラブホテルに行ってみたい!
胸まで届く,こともある?

浴室の大きなマットの上で,
小高い快感  に導いてもらい,
ベッドに移ればその日の仕上げ  へ・・・

 

唇  を重ね,を絡め,を含まれ・・・
あらためて身体の芯に種が高まりの小さなを感じていると,
愛撫は乳房へ・・・乳首を吸われ,甘噛みされ,
舌先はおへそから花園  へと滑り,
鼻先が花びらに触れ,舌を差し入れられ,
膨らみが転がされ,吸われ・・・

 

専務さん ・・・いつもゆっくりしてくれて・・・
これが何とも嬉しいもので・・・

 

交代で専務さん  を含んで,
舌先を絡め,手指に包んで滑らせ・・・
専務さん  の先の先の小さな割れ目から溢れてくれば,
その時  はもうすぐ・・・

 

深くしっかり挿し入れられゆっくり刻まれるリズム 
ジワジワと広がる深い愉悦・・・解放感
やがて動きは強まり,早まり・・・
小高い高まり  を迎えれば,
ほてりを冷ますように緩やかな時が来て・・・
ふたたび・・・
三たび・・・ 

 

 ・・・が入って少しが上がったってことは,
でいよいよか・・・

 

専務さん ,なぜかそのまま動きを早め,やがて強まり・・・
えっ・・・スキン・・・そこにあるんだし・・・
使ってくれたら・・・いいのに・・・
あっ・・・くっ・・・いい・・・
深く広がる通奏低音のような快感  に重なる,
瞬間の高まり  を先に迎えてしまった  の腰を押さえ,
さらにしばらくその時  に向かう専務さん ・・・

 

う〜・・・早く・・・は・・・離れて 
せめて・・・緩めてほしいけど・・・

 

ようやくその時  を迎え,
押し開かれた膝の間からほとばしりを・・・

 

あっ・・・えっ・・・
いつだってお腹では受けているけれど,
のすぐ下まで・・・というのは初めてのことで,
ちょっとビックリ しました・・・

 

専務さん  も,ちょっと興奮  してたのかも 

 

気がつけば意外と時間  が経っていて,
さっとシャワーを浴びて身支度を整えて,
思いのほか細やかで充実していたアメニティ  から,
ローション(お化粧の)とかコットンとか綿棒とか・・・
そっとポーチに入れて.
ちょっと恥ずかしいけど・・・でもね.

 

テーブルの上にはテレビのリモコンとチャンネルガイド.
学生時代,彼氏  自慢,経験  自慢の友だちが,
そのになっちゃうよね」
「彼が興奮してさ・・・」などなどと話すのを,
ワケもわからず相づちを打ったりしながら,
そうなんだ・・・と,ドキドキ,モヤモヤ聞いて以来,
妄想  を膨らませ続けてきたアダルトビデオ ・・・
時間があれば観たかったな・・・

 

そして・・・
「じゃぁ,いきましょうか」と,
部屋を出ようとして目  に入ったのが,
ヘッドボードの上の使わなかったスキンふたつ

 

あれ・・・もらっても大丈夫ですか?」
「もちろん」

 

たぶんスキンなら,
箱に入れちゃえば気づかないで使っちゃうと思うし・・・
恥ずかしかったけどこれもバッグ  にしまって・・・

 

「あ,そうだ・・・ローションも持って行きますか?」
(あのね・・・持って行きたくたって,
 持って行けるワケないじゃん
「あ・・・それは・・・」

 

ヒラヒラのカーテンを潜って 
好きな部屋  を選んで時  を過ごして自動で精算を済ませ,
誰にも会わずにヒラヒラのカーテンを出る ・・・
初めてラブホテル  は,
興味深い体験となりました.

 

また行ってみたい 
その希望はほどなく実現されたけれど,
ほんとは夫  と・・・行ってみたいんだよね.

 

にほんブログ村参加中!
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ にほんブログ村 大人の生活ブログ 性の悩みへ にほんブログ村 大人の生活ブログへ

shufumoarukeba

昭和生まれでいつしか三十路.
おおむね真面目で優しいけれど,
密かにかなり頑固でわがままな夫と,ふたりの娘の4人家族.
完全専業主婦を経て,今はパートに奮闘中.

かつてはかなりの男性恐怖.
基本的には幸せだから何の不満もないけれど,
人生いろいろあるもので・・・.

日記も愚痴も,すべては私の独り言.
批判,中傷ご遠慮ください.
もしあれば,共感,励まし大歓迎.
どうぞよろしくお願いします.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。