男性恐怖になったワケ4:
部活が中止になったから・・・

雑木林での出来事の後,
母が学校に自転車通学の申請を出してくれ,
どこからもらってきてくれた自転車に乗って,
何とか元気に通学してました.

 

ある日,グラウンドが使えなくなったために部活中止になり,
いつもより早く自宅へ帰ると,
玄関脇に父の自転車が駐めてありました.
「あれ,もう帰ってるんだ」と思いながら,
家に入ろうとするとがかかっています.

 

変だなぁと思いつつ,
鍵を開けて家に入ると,
から母の鋭い声が.
部屋に入ってなさい.
 こっちは散らかってるから!」

 

ただごとじゃない.
何もいわずに台所からまっすぐ自分の部屋に入り,
声を殺して着替えていると,
ガラッと襖が開いて,
「今日は早かったんだな?」と父.
部活なかったから・・・」
風呂,行って来る」
母のがま口からお金をつかむと,
ガタガタと不機嫌そうに家を出て行きました.

 

その後ろでは,
無言で押し入れに布団仕舞っているわけで・・・

 

怖い気持ち悪いし,
何だか不潔だし情けないし・・・

 

それからは,部活のない日も図書室や教室で勉強をして,
絶対に早く家に帰ることはありませんでした.

 

にほんブログ村参加中!

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 性の悩みへ

shufumoarukeba

昭和生まれでいつしか三十路.
おおむね真面目で優しいけれど,
密かにかなり頑固でわがままな夫と,ふたりの娘の4人家族.
完全専業主婦を経て,今はパートに奮闘中.

かつてはかなりの男性恐怖.
基本的には幸せだから何の不満もないけれど,
人生いろいろあるもので・・・.

日記も愚痴も,すべては私の独り言.
批判,中傷ご遠慮ください.
もしあれば,共感,励まし大歓迎.
どうぞよろしくお願いします.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。