6と9とはこういうものか

時折ご一緒   させていただくようになって,
ふたりの間で一応のルーチン  ができてきて,
それでも毎回,何かしら新しい経験  をさせてもらって・・・
専務さん  は少しずつ私  を“開拓”するのを楽しんで  いるのかな,
と思いますし,私は私で,
これまで経験したことのない快感 ドキドキ  に導いてもらって,
少しずつ“大人女性 ”になっていくことに,
密かに喜び  を感じていました.

そんなある日,
はじめてシックスナイン  を経験することに・・・

シャワーご一緒して互いの準備を整えて,
ベッドに移って・・・さぁ,今日もよろしくお願いします

「・・・って,わかる?」
「え?」
「Kさんは,シックスナイン  って,したことある?」
「あっ,ばかりは・・・」
(「形ばかり」って 言ってんだ,自分 

ベッドにになった専務さんの腰の辺りに座って,
まずは専務さん自身をに含む  ところまでは・・・もう慣れたもの.
で,後はを立ててを浮かせて,
後ろ向きに専務さん  をまたげ   ・・・いいんだよね 

う〜ん・・・またぐまたげばいい

わかってる ・・・けど,できない 
部屋,明るいし
男性  の顔の前に脚を開いてまたがる    って・・・ 
やっぱり恥ずかしい

専務さんに促されて少し腰を上げ(ふぅ〜 ), 
さらに導かれて右足を上げて(う〜 ),
身体を回して(う〜ん )・・・
う〜 またいじゃった
よ  
軽く添えられた手で   の位置を整え  られて,
専務さん  を含んだ  ままその瞬間  がきました.

専務さんの舌先花びら  の間を滑り,
敏感な膨らみが転がされ  ・・・
その刺激に足を閉じたい   と思っても,
そこには専務さん  の頭が・・・

明るいからか,
ゆっくり時間をかけてもらっているからか,
想像していたよりもうんと    を開いている感じがして,
気持ちいいけど・・・ずかしい 

舌先に指先も加わって,
膨らみから花びらへ,花びらからお尻   まで,
柔らかく転がされ,くすぐられ・・・
確かに気持ちいい・・・  

専務さん  に負けないように,
  も  から喉の奥  までしっかり含んで,
深く,浅く,深く,浅く・・・
敏感なところにていねいに絡めて,
深く,浅く,強く吸って,柔らかく含んで・・・

う〜ん・・・確かに気持ちいいんだけど・・・
でも・・・専務さん  には申し訳ないけれど,
ちょっと・・・いや,かなり恥ずかしい姿勢    で・・・

そろそろ・・・これぐらいで・・・ね,ねっ

好きな
近藤史恵さんの「天使はモップを持って
若い女性の清掃員が,
鋭い観察力と凛とした正義感で,
人の心に棘が刺さるような,小さいけれど,
だからこそやっかいな事件を解き明かす・・・
気持ちよく楽しめる一冊です.

にほんブログ村参加中!

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ 
にほんブログ村 大人の生活ブログへ