男性恐怖になったワケ2:
住まいの事情もあったよね

先日に続けて,
ず〜っと吐き出すことができなかった,
ずっと昔の思い出を綴ります.

書いている自分悲しく  なってくる,
積極的には思い出したくない暮らし  ついての話題ですので,
反感を感じる方はスルー  でお願いします.

さて・・・
男性恐怖  になる原因はその後もいろいろあったのですが,
大人になって小学生の頃を振り返ってみると,  
暴力とともに,狭かった家  の事情もあったかなと,
そう思うことがありました.

小学校も高学年ともなれば,
男女   のこともウスウスは知るようになってきました.
そのうえ,観たいテレビ  もあれば宿題  もあって, 
少しずつ夜更かし  もするようになって・・・

その頃,私が暮らしていた市営住宅は,
小さな台所お風呂場に,ふすまで仕切られた小さな部屋がふたつ.
プライバシーなんてあってない  ような,
そんな長屋住宅  でした.

夜,ふすまの向こうから聞こえる物音   .
その意味に気付いてしまったあの日から,
 ただ怖いだけじゃなくて,
はっきりと嫌悪  の対象になっていったように思います.

母さん酷い目にあっているのに,
なんでそんな父のいいなりになっているのか・・・
しかも,大声暴力や,そんなことがあった日に限って,
になるとそんな音   がして・・・

厳しい暮らしのなかで私を産んで育ててくれて,
今も夫婦でいる両親が過ごしてきた環境時間を,
私は否定することも批判することもできないけれど,
でもきっと,住まい  の環境は大切だったのかな・・・
今の暮らしのなかで,やはりそう感じています.

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ 性の悩みへ

shufumoarukeba

昭和生まれでいつしか三十路.
おおむね真面目で優しいけれど,
密かにかなり頑固でわがままな夫と,ふたりの娘の4人家族.
完全専業主婦を経て,今はパートに奮闘中.

かつてはかなりの男性恐怖.
基本的には幸せだから何の不満もないけれど,
人生いろいろあるもので・・・.

日記も愚痴も,すべては私の独り言.
批判,中傷ご遠慮ください.
もしあれば,共感,励まし大歓迎.
どうぞよろしくお願いします.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。