果たせぬ日には・・・

初めての邂逅  から二度目の体験  へ・・・
またしばらくは普段通りの毎日  が続くのだろうなと,
そう思いながら迎えた翌週の火曜日,
専務さんから「また明日,納品  のサポートをお願いします」
声がかかりました.

どうしよう・・・
お腹が少し重くて胸が張る・・・
カレンダー的にも間違いない・・・

その夜,案の定,月の日  がやってきました
私の場合,少し多いのかなとは思うけれど,
ほとんど痛みもないし,不順になることもない.
期間も割と短めなので,
友だちにはうらやましがられていたけれど,
選りに選ってこんなに・・・

いつものように午後から出発して,
納品先を回って戻ろうとする車    のなかで,
「今日は大丈夫?」と専務さん.
時間は大丈夫ですけど,
 今日はちょっと・・・」
すぐに察してくれたみたいで,
「じゃぁ,散歩   しませんか?」と誘ってくれました

やっぱり驚くようなお値段コーヒー  をご馳走になって,
初めてホテルの庭園をゆっくり散歩   しました.

ホテル  の由来,季節     ごとのイベント・・・
私には無縁の世界の話しばかりでしたが,
楽しい話題はどこまでも尽きることなく,
大人の男性  の広さというか大きさというか,
人として奥深さのみたいなものを感じる一時  になりました.
(とはいえもちろん,赤子の手をひねられているのだと,
 悲しくもしっかり自覚しつつ・・・ですが ) 

そして,ちょっと聞いてみたかった質問を・・・
「お部屋って,1泊じゃないと取れないんですよね?」
「もちろん.だから夜,部屋に戻って泊まってますよ」
奧さんとか大丈夫なんですか?」
「仕事が仕事だし,取引先や地元の付き合いもあったりするし,
 たまにはひとりの時間を取りたいし,考えごともしたいから,
 結婚したときから,時々帰れない日があるって,
 そういってあるんです」

驚き  ました.
きっと,いえ,絶対に間違いなく,
これまでにもいろいろな女性  と,
こういう時間  を過ごしているんだろうな・・・
そのなかにはと同じようにパートの人もいたのかもしれない.

専務さんの余裕自信も,
素敵
  だなぁと思いますし,憧れ  もしますけれど,
だからといって専務さんに恋心なんてないし,
これからもたぶんないはず・・・

恋心にさせない,
そのあたりの見極めや,
どこかできっちりそのを守る振る舞いも含めて,
大人男性  なのかもしれません.

にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村