夜のルールはこうしてつくられた・・・

夫は基本的にはとても真面目で,
毎日,不満をいうこともなく決して楽とはいえない職場  に通い,
きちんと勤務して寄り道をすることもなく帰宅  します.
将来に大きな展望があるような立場でもないけど,
それについても不満を口にすることもなく・・・

いつも誰に対してもていねいに接するので,
夫と会った友人や親戚からは,
いい人でよかったね」と,
褒められ,うらやましがられます.

もちろん普段はとても優しくて,
私には過ぎた夫なのだけれど・・・
でも・・・実は外面とは少し違って,
小心者で引っ込み思案で,
ちょっと頑固わがままなところのある男性だと,
一緒に暮らす私は思っています.

私自身は男性恐怖症のところがあって,
結婚するまでは男性経験  もありませんでしたし,
夫は私が知る唯一の男性でもありました.

実は夫も女性経験  がなかったのですが,
それでも,夫婦になれば  はきっと,
男性のほうがいろいろとリードしてくれて,
優しく愛してもらえるものだと思っていました.

でも・・・落ち着く間もなく第1子に恵まれて
妊娠・出産から産後の期間を経て,
営み再開  の許可が出て・・・
初めての生理が来て夜の求めを断ったとき,
夫の思わぬ一面  に触れることになりました.

引き寄せられてキスをされ,
パジャマの上から乳房を愛撫されたとき,
「きちゃった  から・・・」というと,
ダメなの?」とひとこというなり,
プイッと向こうを向いてしまいました.

あまりに冷たいあしらいに驚いて,
ごめん・・・」と声をかけても,
もう一言も口をきいてくれません.

翌朝,ご飯をつくって起こしに行っても,
何も言わずに起きてきて無言でご飯を食べて支度をして,
ひとことも,ほんとうにひとことも何もいわずに,
会社に出かけていきました.

会社から帰ってきても恐怖  の時間は続きました.
ご飯を済ませて,テレビを観ている間も,
歯を磨いてお風呂に入るときも,
基本無言で・・・コ,怖いっ

夫がお風呂を済ませた後で私もシャワーを浴びて,
ビクビクしながら寝室に入り,
静かにベッドに入って・・・
「夕べはごめん・・・」というと,
「うん・・・だけど,
 できること,あるでしょ・・・」
何? 何? 何が・・・? 言葉も出ない私の横で,
夫はパジャマのズボンと下着を脱ぎ捨てると,
男性自身に押しつけてきて・・・

「いただきます」「美味しいね〜」「ごちそうさま」「行って来るね〜」
次の日,夫は普段の夫に戻っていました.
この時,求められたら断ることができない,
夫と私の夜の営みルールが,
しっかりとでき上がって(つくられて)しまったように思います.

まだ初めての子育てもしんどかったし,
この頃はキツかったなぁ〜 

にほんブログ村 大人の生活ブログ 性の悩みへ
にほんブログ村

shufumoarukeba

昭和生まれでいつしか三十路.
おおむね真面目で優しいけれど,
密かにかなり頑固でわがままな夫と,ふたりの娘の4人家族.
完全専業主婦を経て,今はパートに奮闘中.

かつてはかなりの男性恐怖.
基本的には幸せだから何の不満もないけれど,
人生いろいろあるもので・・・.

日記も愚痴も,すべては私の独り言.
批判,中傷ご遠慮ください.
もしあれば,共感,励まし大歓迎.
どうぞよろしくお願いします.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。