スキンは私が買うのかな?:
今は笑える思い出です・・・

娘たち   は近くに住むおじいちゃん・お婆ちゃんが大好きで,
学校や幼稚園の後で夕方までほとんど毎日お世話になっているのに,
それでもお泊まりできると大喜びで,
 に連れられて実家に出かけて行きました.

みんなの“要求”から解放された自由な時間・・・
 も泊まって来ちゃえばさらにいいのだけれど,
夕方には戻るらしいので,
鬼の居ぬ間に掃除洗濯を特急で済ませて・・・

Amazon.co.jpソレを注文したところで,
今は笑える新婚   のあの頃の,
スキン  のことを思い出しました.

結婚式の日取りが決まって,
新婚旅行の日程も決まったあの頃,
私のなかでは男女営み  への期待  と不安  が膨らんでいました.

もちろん,大半ははかない夢と消えゆく運命  の,
ロマンチックな妄想  だったのですが・・・

結婚したらスキン  が用意しておくものなのかな・・・
男性  に恥ずかしい思いをさせちゃいけないだろうし,
ということで,学生の頃から使い慣れていたAmazon.co.jpで,
ものすごくたくさんの種類があることに圧倒されながら,
某有名メーカーのものを購入して,
ソレ必要  だということになった時に備えて,
新婚旅行  にも密かに持って行っていました.

でも・・・
結婚退職をしていたので避妊がドウコウという相談はなく,
 は最初からいつだってそのまま  で・・・
幸いなことに恵みを受けて数ヵ月で授かり,
スキンの出番はないままとなりました.

「これ,いつ使うことになるのかなぁ」と思いながら,
衣装ケースの片隅にしまい込まれたソレは,
しばらくして安定期に入ったある日,
夫とともに助産師さんにこの先の注意事項をお聞きするなかで,
ご夫婦生活も・・・」
ソレをして静かにスルならば,
絶対にだめではないというお許しがあったその夜  ,
初めての出番を迎えることになりました.

私としては・・・やっぱり痛い  ことも多かったので,
できることならずっと禁止  でもよかったのですが・・・
結婚前に注文していた3箱セット特価  のソレは,
その夜からほどなくして,
しっかり使い尽くされていたのを覚えています.

にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

shufumoarukeba

昭和生まれでいつしか三十路.
おおむね真面目で優しいけれど,
密かにかなり頑固でわがままな夫と,ふたりの娘の4人家族.
完全専業主婦を経て,今はパートに奮闘中.

かつてはかなりの男性恐怖.
基本的には幸せだから何の不満もないけれど,
人生いろいろあるもので・・・.

日記も愚痴も,すべては私の独り言.
批判,中傷ご遠慮ください.
もしあれば,共感,励まし大歓迎.
どうぞよろしくお願いします.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。