初めての夜は困惑と混乱の果てに

これまでのところ,
後にも先にもたった一度きりの海外旅行となったハワイへの新婚旅行は,
ホテルの部屋からはワイキキビーチとダイヤモンドヘッドがよく見えて,
海に沈む夕日と少しずつ輝きを増していく夜景感動した,
とても印象的な旅行になりました.

日本人御用達みたいな定番のホテルでしたが,
逆にハネムーナーの扱いには慣れていて,
案内も親切だし,夕食でもあたたかなサービスをしてくれて,
日本にいる以上に引っ込み思案の夫の頼りなさに驚きながらも,
何とか無事に楽しむことができて幸せでした.

ただ・・・夫婦として結ばれるまでには,思わぬ困惑と混乱が・・・
最初の夜は疲れも時差ぼけもあってお誘いがなく,
2日目の夜に初めて夫に引き寄せられました.

「最初は相手のしたいようにさせておけばいい」という,
ただひとり,そんなことを相談できた,
経験豊富(?)なお友だちのアドバイスを守って,
どうなるのかと思っていたのですが,
口づけも愛撫もどうもぎこちなく・・・

私は男性経験が皆無でしたが,
驚いたことに夫も女性経験がまったくなく,
ただただ慌てて私の身体をもみしだき,舐め回し,
硬くなった男性自身をやみくもに押しつけてくるばかりで,
私もどうしていいかわからないうちに,
お腹の上に押しつけられた夫の男性から何かが・・・

力が抜けて私の上に覆い被さった夫は,
「ごめん・・・初めてだから・・・」.
何を言っていいのかもわからず,
ただ抱きしめることしかできませんでした.

その夜はもう一度求められたもののやはり失敗.
3日目の夜には何とか受け止められたように思ったのですが,
まだ私の準備がまったく整わないままに,
やみくもに押しつけられているうちに夫が果て・・・

あまりの痛みに腰を引きながらも何とか夫を受け入れ
ようやく夫婦になれたのは,
明日にはハワイを出発する4日目ののことでした.

処女を卒業するときの思い出は人それぞれいろいろなのだと思いますが,
私の場合はただただ困惑と驚きとかったことばかり・・・
え〜,そんなに無理に入ってくるの〜
え〜,痛い,すっごく痛いし〜

抱き寄せられて唇を合わせて・・・
少しずつネグリジェがはだけていって,
シルクのブラが,ショーツが・・・って,
ロマンチックな夜になるはずじゃ・・・
夢はすべてが夢のまま・・・それが私の初夜の顛末でした.

にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

shufumoarukeba

昭和生まれでいつしか三十路.
おおむね真面目で優しいけれど,
密かにかなり頑固でわがままな夫と,ふたりの娘の4人家族.
完全専業主婦を経て,今はパートに奮闘中.

かつてはかなりの男性恐怖.
基本的には幸せだから何の不満もないけれど,
人生いろいろあるもので・・・.

日記も愚痴も,すべては私の独り言.
批判,中傷ご遠慮ください.
もしあれば,共感,励まし大歓迎.
どうぞよろしくお願いします.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。