このチャンス,逃してなるものか!

「ママがね,お仕事に行きたいんだって.
 Tちゃんももう幼稚園だし,大丈夫だよね」
お〜っ,このチャンス逃してなるものか
その日のうちにハローワークに出かけて,
求職の申し込みをしてカードをもらい,
さっそく検索システムで仕事探しスタートしました.
30代の子育て主婦で,ほとんど何の職歴もない私.
簡単に仕事が見付かるなんて思ってはいないけれど,
気分屋はいつ何時,
「パートなんて行かなくていいんじゃない?」
と言い出さないとも限りません.
そのためにも,まずは動いて既成事実をつくっておきたい.
昔のスーツを引っ張り出して証明写真も準備して,
家のパソコンで履歴書もつくって・・・
「あの,この仕事,応募してみたいんですけど」
「30人ぐらい応募があるみたいですけど,どうしますか?」
「あの,この仕事,応募してみたいんですけど」
「あ〜,決まっちゃいましたか・・・」
「あの,この仕事,応募してみたいんですけど」
こんなやり取りを繰り返すこと何回目だったか,
「あの,この仕事,応募してみたいんですけど」
「あ,聞いてみますね」とすぐに電話をしてくれて,
「Kさん,エクセルはできますか?」
「はい,前の仕事で使ってましたから,割と得意です」
・・・・
「じゃぁ,すぐに応募してもらいますんで,よろしくお願いします」
時給はちょっと低めだったけれど,
自宅から1駅で通えて,
月水金はフルタイム,火木は午前中だけ.
厚生年金も加入してくれるっていうし・・・
その日のうちに書類を送ると翌日には電話があって,
その次の日には面接になって・・・
別に工場があるので全体ではそれなりに人数がいるようなのですが,
私がお世話になる本社部門には,
専務と呼ばれる方とベテランの経理のおじさんと,
おじいさんと呼べるぐらい年配で,
最初は何をしているかわからなかったけれど,
実は部品のプロだったという方が数人いるだけ.
「エクセルでこんな感じで,在庫の管理と出荷の管理,
 請求書をつくって発送してもらうのが主な仕事です.
 時々,納品の手伝いもしてもらうかもしれません」
「はい,わかりました.大丈夫だと思います」
いつから出社していただけますか?」
「来週からでも・・・」
「じゃぁ,最終の選考をして早めに連絡します」
これなら私でも何とかできそう・・・
決まるといいなぁ・・・
家に帰って間もなく,携帯に連絡が.
「あの,採用させていただきたいと思います.
 正式な採用条件書はすぐにお送りしますので確認しておいてください.
 さっそくですけれど,来週の月曜日から来ていただけますか?」
主婦もあるけば・・・確かに何かが起こりました.
帰宅したに「仕事,決まったんだよ」と報告しても,
「へぇ.で,いつから行くの?」とほとんど無関心

あまり気にされるよりも,気楽でいいんですけどね・・・

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村

shufumoarukeba

昭和生まれでいつしか三十路.
おおむね真面目で優しいけれど,
密かにかなり頑固でわがままな夫と,ふたりの娘の4人家族.
完全専業主婦を経て,今はパートに奮闘中.

かつてはかなりの男性恐怖.
基本的には幸せだから何の不満もないけれど,
人生いろいろあるもので・・・.

日記も愚痴も,すべては私の独り言.
批判,中傷ご遠慮ください.
もしあれば,共感,励まし大歓迎.
どうぞよろしくお願いします.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。